きちんと選ぶ!失敗しないための美容外科比較サイトin水戸

サイトマップ

美容外科比較サイトin水戸HOME » 【男性専用】悩み別メニュー » 包茎

包茎

包茎や男性器の悩みは、男性にとっては身近なもの。美容外科で治療を受けて男性としての自信を取り戻している人は少なくありません。

ここでは水戸の美容外科で行われている包茎やed治療、亀頭増大治療について解説します。

水戸の包茎治療

包茎には真性包茎カントン包茎仮性包茎があります。

真性包茎は亀頭が包皮に包まれているような状態で、衛生面でもよくありません。

カントン包茎は、亀頭を出せても勃起時には強い締め付けがあり、無理に出そうとすると皮膚が切れてしまったり、皮が腫れて血行不良を起こし、最悪の場合、亀頭が壊死してしまうことも。

仮性包茎は勃起時にはきちんと亀頭が出せるものの、普段は皮で覆われている状態のことを指します。機能的には問題ありませんがコンプレックスを感じたり、衛生面でも問題がおこることがあります。

いずれの症状の場合も状態に合わせた治療が行われますが、人工的なしわを作ることで亀頭を露出させるメスを使わない方法とメスによって切開し、環状型に縫合する方法などがあります。費用は3〜15万円程度。施術の時間は30分程度です。

水戸でできるed治療

ED治療を行っている整形外科もあります。用いられるのは薬物療法で、診察を受けたあとに処方されます。

バイアグラレトビラシアリスシルデナフィルといった種類の薬剤がありますが、症状に合わせて処方されます。バイアグラは勃起不全の薬として有名ですが勃起をさせるというよりも勃起時にその状態をサポートさせる働きがあります。

レトビラはバイアグラよりも早く効くという特徴があり、シアリスは勃起を持続させる時間がほかの薬よりも長いのが特徴です。

これらの薬は副作用もあり、服用できない人もいます。またバイアグラは偽物も多く、死亡例も出るなど健康被害は深刻です。医師のもと、正しく処方することが何より肝心です。

価格は水戸の整形外科の場合バイアグラ(50mg)1,620円、レトビラ(10mg)2,700円、シアリス(10mg)3,240円、シルデナフィル(50mg)1,450円です。

水戸で行われている亀頭増大治療

亀頭増大も男性のコンプレックスを解消させる方法です。亀頭を大きくする方法としては次のようなものがあります。

1)アクアミドやヒアルロン酸、コラーゲンの注入

アクアミドは5〜6年の持続期間があります。ヒアルロンやコラーゲンは持続期間が長くありませんが、早漏の予防効果も期待できます。

費用はアクアミド 1cc86,400円、ヒアルロン酸1cc54,000円、コラーゲン1cc54,000円というクリニックがありました。

2)脂肪の注入

自身の脂肪をお腹など脂肪の多い部分から吸引し、亀頭に注入します。吸引代も含めて費用は324,000円というクリニックがありました。

東京ノーストクリニック水戸院の情報

  • 住所:水戸市三の丸1-4-9 大洋ビル2F
  • アクセス:JR水戸駅北口より徒歩5分
  • 営業時間10時~夜間診察も実施
  • 定休日:無休

水戸中央美容形成クリニックの情報

  • 住所:水戸市宮町1-3-38 駅前中村ビル8F
  • アクセス:JR水戸駅北口から徒歩1分
  • 営業時間:10:00〜18:00
    (電話受付9:30〜20:00)
  • 定休日:無休
  • 総合ランキングへ